1 黒い鍵盤の遊び方

ピアノやエレクトーンを弾く時の
ゆびのばんごうを覚えましょう

両手の親指が1の指、人差し指が2の指、あとは順に、
3、4、5の指と、ばんごうがついてます。

この図を見ながら、指を、1、2、3、4、5 と折ったり、
5、4、3、2、1 と開きながら、
鍵盤楽器を弾く時の、指のばんごうを覚えましょう。

 

(写真をクリックすると拡大表示します)

黒い鍵盤を弾いてみよう

グーチョキパーのチョキの指を出します。
チョキは、2と3の指です。
チョキのまま弾いてもいいですが、
ピアノを弾く時の手のかたちを教えて、
それで遊んでみます。

← 低い音    まん中    高い音 →

右手の場合は、まず、
    黒い鍵盤  黒い鍵盤
  

と2つ並んでいるところを見つけます。
そうしたら、2の指と3の指でおさえてみます。

できたら、左手でもやってみます。

ほかのところにもあるので、いろんなところでおさえてみましょう。
慣れたら、両手でいっしょにおさえてもいいですね。

 

つぎに、
  黒い鍵盤  黒い鍵盤  黒い鍵盤

と3つ並んでいるところを見つけます。
右手も、左手も、
2と3と4の指でおさえてみます。

 

 

ここ↓ からは、ひとりごとです。

黒鍵だけで弾ける曲

もうひとつのホームページの、
黒鍵だけで弾ける曲 に書いてるドナルドおじさんとか、
ネットで見つけた、音楽 黒鍵だけで弾ける曲 を参考に、
いろいろ弾かせて、黒鍵の魅力を感じてもらいます。

2 白い鍵盤の遊び方  → 

 

 

サイトマップ    

Posted by child-music